来年から互いのアニメ、映画を紹介 日中(産経新聞)

 31日の日中首脳会談で、日中両国が来年、互いの映画、ドラマ、アニメを紹介する行事を国内でそれぞれ開催することが決まった。

 中国の温家宝首相が「映画・テレビドラマウイーク」や「アニメフェスティバル」の開催を提案、鳩山由紀夫首相も応じた。温首相は訪日前、鳩山首相の推薦でアカデミー賞・外国語映画賞を受賞した「おくりびと」を鑑賞、感激したという。

 日中両政府は今後、相手国の映画やアニメなどを一定期間、集中して上映することを検討する。

【関連記事】
「基本方針は変わらず」 中国、北非難に慎重姿勢
日中韓首脳会談 中国の「曖昧」姿勢は残念
井上あずみ「風の谷のナウシカ」など熱唱
DVD発売直前「ヱヴァ:破」全編が中国動画サイトに流出
松本零士さんら文化人・芸能人の美術展開催

<上海万博>SMAPのイベント中止 混乱懸念し(毎日新聞)
菅首相 ツイッターなりすまし登場(毎日新聞)
“神鹿襲撃”飲食店主の浅はかすぎる動機とは…(産経新聞)
<食の安全>「推進イニシアチブ」日中合意 相互調査明文化(毎日新聞)
<お結び課>若い男女の婚活をお手伝い 佐賀県武雄市で(毎日新聞)
[PR]
by fmjls4xz5i | 2010-06-08 00:06
←menuへ