空自の次期輸送機試作機、岐阜基地で初飛行(読売新聞)

 防衛省が導入を進める航空自衛隊・次期輸送機(XC2)の試作機が26日、岐阜県各務原(かかみがはら)市の航空自衛隊岐阜基地で初飛行を行った。

 XC2は、現行のC1輸送機の後継機として、姉妹機の海上自衛隊・P1ジェット哨戒機とともに、同基地に隣接する川崎重工業岐阜工場で開発された。全長43・9メートル、全幅44・4メートルで、搭載量、航続距離はC1を上回る。

 XC2は午前10時20分頃、岐阜基地を離陸、約1時間飛行して基地に戻った。今後、数回の飛行訓練を行う予定。

地域医療再生計画「医師会の参加が大事」−厚労省有識者会議が初会合(医療介護CBニュース)
千葉県警警部を略式起訴=フィギュア万引き−土浦区検(時事通信)
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」−千葉県警(時事通信)
強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤−鳥取連続不審死・県警(時事通信)
<陸山会土地購入>3容疑者拘置延長 共謀立証に詰めの捜査(毎日新聞)
[PR]
by fmjls4xz5i | 2010-02-01 23:27
←menuへ