胸に刃物刺さった死亡男性、自殺か(産経新聞)

 川崎市川崎区のマンション入り口で7日夜、胸に刃物が刺さった状態で死亡していた男性について、川崎署は8日、身元を川崎区に住むアルバイト男性(36)と確認した。

 男性の着衣に乱れがないことや、男性が知人の携帯電話に自殺をほのめかす留守番電話メッセージを残していたことから、同署は男性が自ら胸を刺し

、自殺を図ったものとみている。

 同署によると、男性の胸には刃渡り約10センチの果物ナイフが刺さっていたという。

【関連記事】
昨年の自殺者数は3万2753人 過去5番目 警察庁まとめ
山形県東根市議が自宅で自殺 数日前から県警が事情聴取
「母を責めたことも…」前原国交相、33年前の父の自殺語る
自殺中止でガス爆発 思いとどまり…うっかりタバコに火
「自殺サイト知り合った」鎌倉で男女3人の遺体発見 練炭自殺か

<毎日新聞世論調査>小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
JR片町線で遮断棒折れる(産経新聞)
22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発(産経新聞)
黒澤明財団、寄付金どこに? =3億8800万円、記念館計画−佐賀・伊万里市(時事通信)
<節分万灯籠>ろうそくに無病息災の願い込め 春日大社(毎日新聞)
[PR]
by fmjls4xz5i | 2010-02-09 06:11
←menuへ