<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(32)とキャスターの小林麻央さん(27)が29日、都内で婚約発表会見を行った。初のツーショット会見で、挙式は7月ごろを予定しているという。
 2人は昨年12月に結納を交わした時の着物姿で登場。海老蔵さんは「愛情にあふれた温かい家庭」、小林さんは「笑い声が絶えない明るい家庭」をつくりたいと笑顔で語った。小林さんは現在出演中の日本テレビ系の報道番組「NEWS ZERO」を3月いっぱいで降板するという。 

タレント池谷さんが当て逃げ被害=3週間のけが、停車中に−東京(時事通信)
漁船銃撃で露側に厳重抗議 政府(産経新聞)
国内医療用医薬品の不振も、大幅な増収増益―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
中外製薬、売上高など過去最高の業績(医療介護CBニュース)
バレエ 15歳・佐々木さん3位に入賞…ローザンヌ国際(毎日新聞)
[PR]
by fmjls4xz5i | 2010-02-05 21:37
 島根県立大1年、平岡都さん(当時19歳)=同県浜田市=の遺体が広島県の山中で見つかった事件で、島根・広島両県警の合同捜査本部が進めていた、犯人像を科学的に推定する「プロファイリング」捜査で、犯人は平岡さんの自宅周辺やアルバイト先への通勤路沿線に住んでいた可能性が濃厚とする分析結果が出たことが、捜査関係者への取材で分かった。また、20〜40代程度の男による単独犯行の可能性が高いとも分析している。

【関連ニュース】
【写真で振り返った不明からの1カ月】島根女子大生遺棄:情報収集へ全力 有力手掛かりなく
島根女子大生遺棄:プラスチック片は電話帳配布の袋
島根女子大生遺棄:平岡さんの靴か 帰宅路付近で発見
島根女子大生遺棄:靴発見現場で拉致か 脱げ落ちた可能性
島根女子大生遺棄:待ち合わせ形跡なし…遺体発見2カ月

<普天間移設>検討委、10、11両日グアム米軍基地視察(毎日新聞)
首相動静(2月2日)(時事通信)
東京都心で初の積雪=関東甲信越は未明に大雪−気象庁(時事通信)
「四条畷」→「四條畷」に数億円? JR、依然変更されず(産経新聞)
グッドウィル子会社元幹部に実刑=インサイダー、15億円追徴−東京地裁(時事通信)
[PR]
by fmjls4xz5i | 2010-02-04 22:30
 大学入試センターは1日、病気などで本試験を受けられなかった972人を対象に1月30〜31日に行った追試の実施状況を発表した。受験者が最も多かったのは2日目の数学(1)の640人で、初日の外国語が627人で続いた。972人のうち384人はインフルエンザが理由で、類似の症状が理由の受験生も125人いた。

【関連ニュース】
国公立大2次試験:志願倍率1.0倍…中間集計
センター試験:追試、過去最多の972人
センター試験:願書受け付け始まる 国公立大2次
センター試験:得点調整は実施せず
センター入試:得点差は最大15.76点 調整ない見通し

<中京銀不正融資>元支店長、報酬目当てに内規違反? (毎日新聞)
2000人以上が別れ惜しむ 平山郁夫さんお別れの会(産経新聞)
太陽光発電、来年度買い取り価格は48円据え置き(産経新聞)
<火災>民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道(毎日新聞)
「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)
[PR]
by fmjls4xz5i | 2010-02-03 23:46
 ■主文

 無期懲役に処する。高木清さんを殺害した点は無罪。

 ■近藤晃さん(替え玉)事件

 被告は糖尿病を患っていた近藤さんを夫の替え玉にして入通院させ、入院直後の平成14年2月4日に計画的に石川県に連れて行った。被告はその理由を合理的に説明しておらず、近藤さんはわずか10日あまりで死亡し、夫の死亡届が提出された直後、被告は相続などの方法で夫の資産のほとんどを不正に入手した。被告は資産目的で近藤さんを夫の替え玉にし、糖尿病の悪化により死亡させる計画を立てていたと推認できる。被告は夫が失踪(しっそう)し在留資格の更新が許可されなくなるので近藤さんに替え玉になってもらったと弁解するが、不合理で多くの証拠と矛盾し、信用できない。

 被告は共犯者と共謀し、14年2月10日、近藤さんを石川県の海岸で数時間歩かせた上、納屋で簀巻きにして14日または15日まで監禁し、糖尿病を悪化させ、15日ごろに死亡させた。共犯者の供述調書は信用できる。被告の弁解は不自然で信用できる他の証拠と矛盾し信用できない。被告が近藤さんの病状を知っていたことから殺意も認められる。

 ■夫事件

 夫の自宅押し入れに夫の骨格筋や多数の血痕が付いており、夫の死体が解体されたか重い傷害を負ったかのいずれかと推認できる。骨格筋が付いたのは13年10月29日から11月6日の間で、夫はそのころから行方不明になり、生きている形跡がない。夫はこの期間に自宅で死亡した。

 被告は、夫は11月10日に自分の外出中にいなくなり、けがをしている様子はなかったと述べるが、骨格筋の付着状況に反しており、意図的なうそと認められる。自宅押し入れと床面のクロスについて証拠隠滅行為がされ、被告は奈良県で夫の血液が付いたバッグを川に捨て、夫の血痕が付いた畳を替えるなど証拠隠滅行為をしている。被告こそが夫を死亡させた犯人と推認できる。

 骨格筋の付着が生前の場合、傷害致死罪に当たることは明らか。付着が遺体の解体によるものだった場合も、夫の死亡に相当に重い責任を負うことを理解していたと推認でき、故意の行為によって死亡させ、直接的な原因を自ら積極的に与えた場合であるとしか考えられない。この場合でも、傷害致死罪に当たることが推認できる。

 しかし、殺意までは推認できない。検察官は、被告が夫の死亡直後の11月8日に替え玉殺人計画を実行し始めたことなどから、資産を手に入れるために殺す計画を立てていたと主張するが、死亡から8日まで最長10日間もあり、死亡後に替え玉殺人計画を考え出した可能性は否定できない。

 ■高木さん(替え玉)事件

 犯罪の証明がないので無罪の言い渡しをする。

 高木さんは何者かの行為によって死亡し、被告は高木さんを夫の替え玉として殺害する計画を立てていた。しかし高木さんは被告の計画とは明らかに異なる態様で殺害され、高木さんの生活状況が明らかではなく被告以外から危害を加えられる可能性がないとはいえない。被告が犯人の可能性が高いとはいえない。

 また、遺体の一部が入っていたリュックから発見された毛については、鑑定結果を検討しても被告の毛と断定できず、仮に被告の毛としても、殺害以外の機会に何らかの経緯でリュックの内部に付着した可能性も完全には否定できない。これをもって被告が犯人と断定することはできない。

 ■その他の争点

 省略

 ■量刑理由

 最も重視すべきは、近藤さんを殺害し、相続を装って夫の資産を不正に取得した替え玉殺人・資産不正取得事件。罪質は悪質で、動機も非常に身勝手、巧妙な計画を立てて約3カ月にわたって実行しており計画性が高い。被告は首謀者で、公判で非常に不合理な弁解をして反省が認められない上、遺族に謝罪すらしていない。死刑も全く考えられないわけではない。

 しかし、殺害態様は被害者に長時間苦痛を与える冷酷で非情なものであるが、犯行計画のためには病死を装う必要があり、長時間にわたって糖尿病を悪化させるという殺害方法にせざるをえなかった側面もあり、殊更に苦痛を与えるためということはできない。

 そうすると、殺害された被害者が1人である上、殺害態様は非常に強い悪質性があるとまではいえず、死刑を選択すべきではないが、有期懲役は軽すぎる。替え玉殺人・資産不正取得事件のみを前提とすれば、無期懲役が相当である。

 その他の事件の量刑を加えることで、死刑に処するべきか検討する。夫に対する傷害致死は重大な事案であり、刑事責任は非常に重い。しかし犯行態様が全く分からず、被告が特に残虐な態様で死亡させたとか、特に悪質な目的だったとの事情は認められない。また、傷害致死罪の法定刑には死刑も無期懲役もない。これらの諸点を考慮すると、傷害致死事件を加えて考えても、死刑は相当ではない。その他の事件を加えて考慮しても同様である。

【関連記事】
長期化で裁判員裁判審理は困難 替え玉殺人中国人妻に無期
替え玉殺人無期判決に中国人妻が激高「全部うそでしょ。検察は証拠出せ」
替え玉殺人の中国人妻に無期懲役 1件無罪、1件は傷害致死認定
中国人妻に死刑求刑 替え玉殺人公判
中国人妻の審理、核心へ 替え玉殺人“遺体なき殺人”立証は…

大量のタチウオが入った漁網漂流…瀬戸内海(読売新聞)
<島根女子大生遺棄>通勤路周辺居住20〜40代の男か(毎日新聞)
<円卓会議>政府が初会合 「新しい公共」の概念深める(毎日新聞)
秋葉原無差別殺傷事件きょう初公判 争点は責任能力(産経新聞)
17歳里見、連勝で女流名人に王手(読売新聞)
[PR]
by fmjls4xz5i | 2010-02-02 23:40
 防衛省が導入を進める航空自衛隊・次期輸送機(XC2)の試作機が26日、岐阜県各務原(かかみがはら)市の航空自衛隊岐阜基地で初飛行を行った。

 XC2は、現行のC1輸送機の後継機として、姉妹機の海上自衛隊・P1ジェット哨戒機とともに、同基地に隣接する川崎重工業岐阜工場で開発された。全長43・9メートル、全幅44・4メートルで、搭載量、航続距離はC1を上回る。

 XC2は午前10時20分頃、岐阜基地を離陸、約1時間飛行して基地に戻った。今後、数回の飛行訓練を行う予定。

地域医療再生計画「医師会の参加が大事」−厚労省有識者会議が初会合(医療介護CBニュース)
千葉県警警部を略式起訴=フィギュア万引き−土浦区検(時事通信)
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」−千葉県警(時事通信)
強盗殺人容疑で女を再逮捕=電器店経営者に睡眠剤−鳥取連続不審死・県警(時事通信)
<陸山会土地購入>3容疑者拘置延長 共謀立証に詰めの捜査(毎日新聞)
[PR]
by fmjls4xz5i | 2010-02-01 23:27
←menuへ